スポンサーリンク

またまたWordPressのloop部分のネタです
サイトのリニューアルを行っているMさんからのご質問?
WordPress3.2.1を新たに設置、過去のWordPressの記事もインポート完了、ここまではうまく進むものの、loopで吐き出される抜粋記事が抜粋にならないで、1ページ表示のloopページになるとの事
ちなみにloop.php等はカスタマイズはしていない

試しにテンプレートの変更を試してみても、変化なし
となれば、WordPress本体部分かな?
WordPress自体のエラーは、同じWordPress3.2.1を使っているのであまり考えられないと、セットされているプラグインを眺めてみると「WP Multibyte Patch」が下のほうにおられます

プラグインのご説明では「WP Multibyte Patch は本家版、日本語版 WordPress のマルチバイト文字の取り扱いに関する不具合の累積的修正と強化を行うプラグインです」のご説明を見て何やらここが臭います??

でっ、プラグインを見比べて見るとMさんの、編集のWP Multibyte Patch には、編集ボタンがあります

同じバージョンなのにと訳がわからないまま編集ボタンを押すチャレンジャーです

編集画面の24行目’excerpt_mblength’ => 110, の部分の110を試しに10にすれば、loopの記事は一律に寸足らずなチープなloopページが出現!
見事当たりでこれを再度110に戻せば、デフォルトのloopページになりました

編集ボタン付きと付いていないのとの違いは、プラグインのwp-multibyte-patch.phpを書き込み属性「606」にしたところ編集ボタンが見事出生、’excerpt_mblength’ => 110,が上書き修正で治ったのは不思議なままの謎なのですが、まずは、治ってめでたしめでたしと、「こんなこともありますた!」のメモとして一件落着となりました

wp-multibyte-patch.php の22行目から42行目のコードです

    var $conf = array(
        'excerpt_length' => 55,
        'excerpt_mblength' => 110,
        'excerpt_more' => ' [...]',
        'comment_excerpt_length' => 20,
        'comment_excerpt_mblength' => 40,
        'ascii_threshold' => 90,
        'patch_wp_mail' => true,
        'patch_incoming_trackback' => true,
        'patch_incoming_pingback' => true,
        'patch_wp_trim_excerpt' => true,
        'patch_get_comment_excerpt' => true,
        'patch_process_search_terms' => true,
        'patch_admin_custom_css' => true,
        'patch_wplink_js' => true,
        'patch_word_count_js' => true,
        'patch_sanitize_file_name' => true,
        'patch_bp_create_excerpt' => false,
        'bp_excerpt_mblength' => 110,
        'bp_excerpt_more' => ' [...]'
    );
・現在の登録数  サイトの総登録数 サイトさま  ・サイトの「新規登録106」のページランク ページランク
新規登録106の勝手にリンク(106をご紹介いたき、ジャンプ閲覧の多い有難いサイトさま

 *勝手にリンクしています、ご迷惑な場合>おしらせください、直ちに撤去します

新規サイト登録RSS
※サイト立上げ後、 ホームページの広告や、 リンクの登録って結構悩みますね。
このサイトは、 新規登録と更新登録の情報をRSS(rdfファイル )で出力中 !!

コメントスパムやトラックバック対策を済ませて一安心しめしめ
と思った矢先に、プライベートメールにてんこ盛りの迷惑メール
 ・・・そもそもの原因は、訳の分からないメールを踏んじゃったんです 困った

ホームページで商用ページなど、メールアドレスを出さなければ仕方が無いケース
が多いですよね
アドレス収集ロボットにメルアド取られるのを防ぐ為に、アドレスを画像にしたり
@のマークを全角大文字にしたりと皆さんご苦労されて、苦労の結果アドレスが
コピペできない、とぶつぶつ言われて・・・ 違うかな
 
私の場合は、HTMLにメルアド出してませんガッ!
出すなら、エンティティ処理をして出す事が完全ではないまでも、結構有効かなイエー

しくみは、メルアド収集ロボットさん、「mailto」や「@マーク」をポイントに
データーを収集されていかれるので、エンティティ処理によりメルアドが、
本来の数字やアルファベットが置き換えられ、
HTMLの単なる数値や文字だよね・・  と通り過ぎるというしくみです
 もちろんWEB上では、本来のメルアド表示されますし、コピペもOK

ただ、既にHPに掲載済みで迷惑メールのご来店の多いメルアド怒りは、
いまさらやっても何の効果もありません 
あくまでも新規掲示の際に、ご検討されてはというお話しでした

詳細は、プログラムの作者 広瀬氏のページ へ
http://hp.vector.co.jp/authors/VA022023/javascript/make_html_entity-ja.htm