WordPress
スポンサーリンク

転送量制限

久々の記事は、サーバーネタ

ある日の夕方
今日も無事に1日が終わるかな?のころ合いを見図ったような1本の電話。

「この前直してもらったところ、形が崩れてる」とのお言葉です。
このサイト様は、htmlとWordPressの混成仕様、該当の部分はWordPress様の占有地。

拝見するに、なんだか様子が変というか、CSSが全く機能していないような画面です。
状況は、WordPressで表示するページのみに異常発生なので、「サーバートラブルはない」と即時に判断、次はWordPress様に向き合います。

ダッシュボード(コンパネ)には、問題なく入れます。
該当ページを見ても書き込み記事やCSSに問題なし。
では、外観、テーマ編集でCSSを確認仕様とした画面の流れの中で、あらま! 
初めて見ました「現在のテーマ」のリンク切れ!!

ここで頭の中は急速展開!
・セットしたテーマが何らかの事情で壊れてしまった~
・Wordpressが異常行動~
・今朝の占いで私、最下位12位が報われたせいで表示が崩れた~

他のWordPressさまを巡回すると、感染力の強い未確認サーバーウイルスかなと思えるように他6サイトで同様の症状発見!!
こうなると、「サーバートラブルはない」の断言撤回、すわサポセンさんへ電話電話!

状況説明、「あらま~お調べします」の回答保留中に、見つけました、サポセン情報。
サポート情報には「供用サーバーでWordPressご利用中の・・・・転送量制限・・・」の文字を。
どうやらWordPressのプラグインの一部にアタックが続いたとかで、サーバーの転送量を絞ったようです。
約1時間15分ほどの独り相撲のジタバタのこれが、htmlは見えてWordPressが見えない原因ですた。

WordPress Ver3 になってから、ますます長く大きなデータとなったWordPressのCSSファイルが、転送量制限を受けた結果、CSSなんか知らんもんね、状態のサイトとなったのが理由のようです。

でも企業系等で、CMSサイトの主流となってきているWordPressのCSSが、転送制限を制限を受けるのは、ちょっとちょっとと、おばちゃん文句になりそうな内容でした。
ちなみにこのサイトのメインCSSは、プリントCSSを除いて1,987行ありました。

にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: WordPress   パーマリンク
 
スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。