WordPress
スポンサーリンク

WordPress ビジュアル入力画面のいたずら

またまたシンタックスエラーのお話

TOPページにカテゴリーごとの新記事タイトルを出す方法として、
「WordPressでカテゴリ別の新着記事を表示する方法」にもあるように、いろんな場面でとっても便利

特に記事や固定ページ中にPHPタグを埋め込んで使えるようにする「Exec-PHPプラグイン」等での組み合わせは、ページの表現も自由に設計できてとても便利

今回のマシロケ(syntax error)は、この「Exec-PHPプラグイン」とビジュアル入力画面のおせっかいが原因でした

そもそも新着情報等は、ほとんどの場合TOPページに置かれているものと思います
あるクライアントさまのTOPにも同様の仕組みを埋め込んでの仕様、新着情報が売りのホームページだけに、かなりの羽振りをきかせて占有しています

このTOPページに少し修正を加えた際に、いつもはほとんど使わない「ビジュアル画面」に切り替えたのが、今回のツボ
文字の修正と高をくくって、手元にテキストバックアップも取らずに更新!

TOP画面を見てみれば、お決まりの声には出ない「ああれえ~!!」の悲鳴です
そこそこ閲覧数の多いサイト様だけに、あれよこれよと手元の先週分のバックアップで上書きして、表面づらは整えましたが、原因がわからないままいろいろ眺めて気づきました

TOPページの画面の中でPHPを動かして、記事ごとの新着タイトルを表示するためのタグの部分がプンプン臭います
もともとのソースは

<ul>
<?php $posts = get_posts('numberposts=▲&cat=●●●'); global $post;?>
<?php foreach($posts as $post): ?>
<li><?php the_time('Y年m月d日'); ?>・・・<a href="<?php the_permalink(); ?>" title="<?php the_title(); ?>"> <?php the_title(); ?></a></li>
<?php endforeach; ?>
</ul>

でっ、「ビジュアル画面」から更新すると

<ul>
<?php foreach($posts as $post): ?>
<li><?php the_time('Y年m月d日'); ?>・・・</li>
</ul>

何ともすっきりとタグを刈り取ってくれています
ビジュアル入力さんは、「記事入力画面には、PHPコードの存在は一切するしませ~ん!」の一貫したお考えと矯正行為の実行となります

ということで、ワードプレスのビジュアル入力と「Exec-PHPプラグイン」は、お友達にはなれないの?
を一つ経験した私です

にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: WordPress   パーマリンク
 
スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。