WordPress
スポンサーリンク

WordPressダッシュボード画面が真っ白!

とってもリーズナブルでそれでいてMySQL5があったり、「コンパネからWordPressが簡単インストールできます!!」等の供用サーバー、ちょっとしたホームページやブログにと、とっても便利でお財布にやさしいので、いろんなケースで重宝するのですがこの月々何百円で利用できるサーバーでの事。

WordPress Ver2代から3.2.1にバージョンアップに、いつも通りあっけらかん&何気なく3.2.1-ja 自動更新を押したところ
ダウンロード→展開→インストール→データベースの更新→完了の基本動作が基本でしょうが、このインストールの部分で更新してますよと、ブラウザによってでてくる「ちょっと待ってね」アイコンがすんなり止まってしまいました。

フロント部分(HPで閲覧するページ)は、「只今、予定通りの更新中・・・」とか表示中
これについてはWordPressのメイン階層に、更新時に自動でできる .maintenance をFFFTP等で直接削除すれば通常表示に戻る事は、今までの何度もハラハラした経験から了解済み。
今回の問題は、ダッシュボードが、真っ白け!
フロントからのログインまでは問題なくログインできるのですが、管理画面はただただ真っ白ホワイトアウトの無気力画面です。

Google先生にお伺いして、「wordpress バージョンアップ 真っ白」

結構ヒットがありますが、20113月の記事は私のケースと同じ状況の方です。
コメントも「今までの経験と違って焦りました」とのタイトル
でっ、この方の解決方法は、 wp-includes/default-constants.php の

// set memory limits
if ( !defined('WP_MEMORY_LIMIT') ) {
if( is_multisite() ) {
define('WP_MEMORY_LIMIT', '64M');
} else {
define('WP_MEMORY_LIMIT', '32M');
}
}

の、 MEMORY_LIMIT の部分を

// set memory limits
if ( !defined('WP_MEMORY_LIMIT') ) {
if( is_multisite() ) {
define('WP_MEMORY_LIMIT', '64M');
} else {
define('WP_MEMORY_LIMIT', '64M');
}
}

で、めでたしめでたしだったそうです。

私の場合は、結局これでもマッチロケーが続くとっても悲しい結果だったので、「WordPressのバージョンアップ手動編」でWordPress先生ページの内容通りフォルダーの削除とコピー、当初の目的「WordPress3.2.1」へのバージョンアップ作業は結果OKでの無事完了となりました。

とってもリーズナブルで嬉しいサーバーでは、これで累計3度目の「バージョンアップ手動編」の経験でした。

にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: WordPress   パーマリンク
 
スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。