WordPress
スポンサーリンク

WordPress カテゴリーIDはどこ?

今までいろんなCGIやPHPを触ってきましたが、基本的にCGIなど動的ページを吐き出すCGIなどのアドレスは、http://newsite106.com/search/regist_ys.cgi?mode=help などのように ?マークの付くアドレスは、SEOに不利とかはともかく、長く見づらいアドレスになってしまいます

WordPressの場合、パーマリンクの設定において静的ページに見えるような細かな設定ができるのですが、今回落ち込んだ落とし穴はカテゴリーID

新規登録のTOPページは、WordPressで書き込んだ記事やページのタイトルと書き込み記事を吐き出して、TOP部分に書き込んでくれるようにしているのですが、ここでカテゴリーごとに分けたいな~ の希望から、当初過去記事の「サイト作成のあれこれヒント」をセットしたのですが、カテゴリースラッグ
(英数で起債しておくとパーマリンクと連携して見やすいURLになります)
を、カテゴリーIDと同一と思い込んでいました

このWordPressメモをカテゴリ設定してから気づきました!
TOPページの「いまさらのHTMLメモ」(こうして書くとタイトルも考えないと・・・)に、WordPressネタが表示されています

つまり新着ニュースは、当初のカテゴリーの「サイト作成のあれこれヒント」飲み表示されないとおかしいはず?
ここで、カテゴリーIDとカテゴリースラッグは、別物だっ ということがわかったのですが、さてカテゴリーIDがどこにあるのかわかりません

インターネット先生にお聞きしたらありました
さすがはWordPressフォーラムです http://ja.forums.wordpress.org/topic/765

ブラウザのステータスバーとのことですが、画面を探し回って5分、今度は「ブラウザのステータスバー」という言葉を初めて理解した本日でした

にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: WordPress   パーマリンク
 
スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。