WordPress
スポンサーリンク

ページやカテゴリーごとにウィジェットを切り替えたい

昨年WordPressを使っての制作で見つけたこのプラグイン!
とっても重宝しております

「Display widgets」というのですが、今までWordPressを「ブログ」として使うならそんなに気にならないのですが、CMSとしての本領発揮するためには、HTML同様ページごとのデザインや、サイドに設置するバナーなどもページごとに自由なデザインが必要になってきます

そんな時にこのプラグインをセットしておけば、ウィジェットの中で簡単にページごとにサイドのデザインを切り替えることができます
書けば簡単なんですが、このプラグインを見つけるまでの制作途上は悩みの連続、このプラグインを見つけてお試しの結果、モニターの前でプラグインの制作者様に感謝感謝の私でした!

使い方はいたって簡単
ウィジェットの中の、個別に作ったテキストボックスなどをそのボックスごとに、カテゴリーや種別ごとに「表示する」「しない」を個別設定することで、細かな調整を行うことができます

個別ページごとに細かく作りこむ場合は、制作するページのテンプレートを作って、制作したページに個別でウィジェットを設定すればOK
具体的には、single.phpなどをベースに、たとえばhogehogeというページに名前を変えて保存、テンプレートのヘッダー部分に

   <!–p
   /*
   Single Post Template: [hogehoge]
   Description: This part is optional, but helpful for describing the Post Template
   */
   –>

を追記して、サーバーにアップロード
後は、先ほどのウィジェットの中の、個別に作ったテキストボックスの中のページ種別に「hogehoge」がでているので、ここでご希望の設定を行います

にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: WordPress   パーマリンク
 
スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。