WordPress
スポンサーリンク

プラグインを更新で、はまった!

つい最近WordPressnoバージョンを3.6に変え、ほっとしていたと思ったら、「13個のバグ修正したよ~」と、3.6.1バージョンのご案内を戴きました
>> WordPress 3.6.1 メンテナンスとセキュリティのリリース
 
どんどん進化するWordPressさまのすごさを感じるのですが、今回はプラグインのバージョンアップのお話です

gggWordPressのバージョンアップは、当然いくつかのテストを済ませてから、データのバックアップをとって、本体のバージョンアップを行うのですが、プラグインの場合 「WordPress 3.6 との互換性: ○人中 ○人があれこれ」 とか 「WordPress 3.6 との互換性: 100% (作者による評価)」という部分が、とっても耳心地の良い安心感を生み出し、依存心たらたらの私にとってのバージョンアップとなるのです
 
今回嵌ったものは、もろこの「WordPress 3.6 との互換性: 100% (作者による評価)」
 
画像に関しての結構人気のあるプラグイン、とっても重宝させていただいているのですが、ケースは3.6バージョンで新しいサイトを制作する中、このプラグインの最新版(3.6との互換性: 100%(作者による評価)をインストールしたのですが、今まで使っていたものと、なんだか表示自体がうまくいきません
 
私の設定が原因といろいろいじくってもダメダメなので、いつもの行動Google先生に、検索ワードのプラグイン名での検索した結果、検索TOPページにとってもとっても穏やかでない危険な言葉が並んでいます
 
内容は、WordPressnoバージョン3.6に該当のものをセットすると、「トンでもない結果になりますよ~」続けて「あわてて管理画面からプラグインを削除すると、今までの該当プラグインでセットしたもの、そっくり消えちゃいますよ~」とご親切に対処法までお書きになっておられます
 
う~んいいですね、WordPressに関する開発を行われる方や、使ってみて評価や、危なげな私の操作をよろしくご指導いただく先達様までこの世界は人材が豊富・・・

この時の先達さまのご指示通り、バージョンダウンのプラグインを使っての思い通りの表示はできたものの、プラグインのバージョンアップにもバックアップの大切さを感じた一件でした

にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: WordPress   パーマリンク
 
スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。