WordPress
スポンサーリンク

ツール、エクスポートファイルが0バイト

WordPressのバージョンが、3.6になりましたね
 
あるサーバー会社さんは、Wordpress3.5.1を利用しているクライアントさん向けに、3.5.1のバージョンの脆弱性の点から3.5.2にバージョンアップするように奨めるメールを一斉に送られたのですが、時すでにver3.6がリリースされた3日後の事でした
 
丁寧なクライアントさまからは、このメールが当方に転送されて来るのですが、こちらは安全の確認後にバージョン作業を行いたいので、今回のサーバー会社さんからのご案内は、タイミングの悪さからはちと困ったことです
 
ということで、3.6がリリースされてテスト環境でも問題なし、自サイトでの検証も取れたので、WordPressクライアントさまのバージョンアップ作業を行っていた際に気づいたことです
 
WordPressの作業には、こちらでは手元ファイルのバックアップ用に「ツール」のエクスポートファイルを手元にダウンロードするのですが、今回はいつもと違うブラウザでの作業してみた初めて知りました
エクスポートファイルが0バイトでダウンロードされるクライアント様のサイトがあったことを・・・・・

1byt固定ページも投稿記事数もそこそこあるサイトだけに、「あらあらバックアップファイルが0バイトでした」なんてことでは笑えません
 
まずバージョンアップは、中止して原因探しが始まります
 
こちらのサイトの特徴は、標準テンプレートを専用デザインに修正、プラグインも安定したオーソドックなものを設置しているのですが、設置数は20種とやや多めです
まずは、すべてのプラグインを停止して、エクスポートファイルを吐き出したところ、3785KBのXMLがダウンロードできました
急いでファイルの中身とサイトの表示物の確認から、これは正しいバックアップファイル
 
どうやら、プラグイン様のどなたかが、「俺は自分の事で精一杯!」とテンパっておられるご様子
 
とりあえず目的のバックアップも取れたので本来の作業のバージョンアップに進んだのですが、この日同じようなケースが3件判明
いずれもプラグインの停止によって正常なファイルが生成されました
 
基本の言葉「確認が大切!」

にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: WordPress   パーマリンク
 
スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。