WordPress
スポンサーリンク

Googleさんのリアルタイム解析

昨年12月にGoogleさんのアナリテイクスをいつもの如くぼんやり眺めて気づいたのが「リアルタイム」
 
「どこのエリアの人が、どの検索エンジンでどんなキーワードで訪問して、今どのページを見ているの?」
これが動画状態で表示される様子は、まるで株式ディーラー画面のような雰囲気です

でっ、いくつかのサイトを眺めて思ったことは、閲覧者様が来なければ、全くの愛想のない画面!
この機能、ご訪問者さまの数が少ないサイト様には、な~んのありがたみも判らない機能になってしまいます

このリアルタイム解析のありがた信者になるための、最低動きが見ることができる訪問者さまの数はと、暇にかこつけて試算!
 
平日の1日24時間のうち、一般的に良い子の眠る時間を11時から7時まで、昼間お仕事でビシバシ特命検索業務を行っている人とかを総合的かつ無根拠ご都合判断で、「サイト訪問者さまは13時間に集中するものだ!」
と決めつけて、13時間×60分×60秒=46,800秒 そして46,800秒間にリアルタイム解析画面の「秒単位」の区切りが15秒なので、15で割れば結果は、3,120

一日のページビュー(総閲覧数)が、3,120あれば、「リアルタイム」検索画面様が躍動感あふれる自在な動きを見せてくれるはず?

にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ
にほんブログ村に参加中!
カテゴリー: Webメモ   パーマリンク
 
スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。