WordPress
スポンサーリンク

GoogleさんのAdSense ポリシー違反

2012年の12月の初旬、「AdSense: サイトの変更を 3 営業日以内に行ってください」というタイトルで、Googleさんからメールが届きました
 
内容を拝見すると、GoogleさんのAdSense のプログラム ポリシーに違反するページがあるようで、ご丁寧に該当ページ例まで添付いただいています

該当ページは、Yomi-searchiさんで稼働しているサイト紹介のページ、チャットカテゴリーの部分
よくよく見るとチャットのタイトルでも中身はアダルト!
Googleさんは、ぼんやりもやもや視線で管理する私以上にきっちりチェックして頂いているご様子
 
>> GoogleさんのAdSense ポリシー

ひとまず、ざっくりチェックして該当するところを削除しておいたのですが、前回のメールをいただいた5日後、
「サイトへの AdSense 広告配信が停止されています」のメールをいただきました
今回も、該当部分をご丁寧にリンクして頂いております

こうなると、さすがに5万件を超えている登録サイトさまのデータです
目前のお正月を挟んでの長期戦!

もともと、ヒューマンチェック等多少のカスタマイズと、皆さんのご良心にお任せしておりましたが、再度力技での巡回作業を行います
結果、やっぱりGoogleさんの「困ったね~」に該当する部分もザクザク状態

もともと即時反映型の検索エンジンサイトでの Google AdSense が無茶だったのかな?と幾重にも考えながらの、暇な時のこつこつ作業を続けます
 
1月後半の今週の月曜日、ようやく「こんなもんかな」と整理した状態で、Googleさんのメールに記載されていた「広告配信の停止に対して申し立て」にアクセス、必要項目を埋めます
特に「どのように修正したの?」の部分は、削除内容と今後の傾向と対策を記載、さてさてどうかな?で送信

3日後の水曜夜、Googleさんからのご返信
「プログラム ポリシーに準拠していただくために、サイトに変更を加えていただき、ありがとうございます。newsite106.com を慎重に確認させていただいた結果、このサイトへの広告配信を再度有効にいたしました。・・・」のお返事到着

新規106でGoogleさんからのAdSense ポリシー違反をご指摘いただいた顛末です

しかし今回感じたのは、Googleさんが思った以上にしっかりチェックされているのと、手順が以前のイメージと違って丁寧、そしてメールの文面がわかりやすくなっていたのに驚きました

にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ
にほんブログ村に参加中!
カテゴリー: Webメモ   パーマリンク
 
スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。